ねこみみほびっつ♪

【Lotro-US】ElendilmirでMPをやってみる(レイド参加編)

生涯課金したのにMP三昧(FPキャラはLv10で止まってますw)とかいう奇特な人は少ないと思うので、MPに関する記事を当面載せていきます。

Elendilmirというよりモリアの導入でPvMPは大きく様変わりしております。以前のBlogにも載せましたが、とにかく火力優位。では火力クラスでないとお荷物なのかというと、そういうクラスも火力がUPしているので問題なかったりします。MNSも手を光らせるのが当たり前のようですw。アメリカ人がのーきんなのかもしれませんけど・・・。

これにより非常にスピーディーな展開になります。とにかく簡単に蒸発するw。勝ち負けはスカッとしたもので、どっちかが見事なまでに全滅します^^。砦やアウトポスト(モリア追加要素のまぁHSみたいな準拠点)の攻略も強引にやればかなりのスピードで叩き落とせるため、どんどん攻めようとする気になります。アメリカ気質というだけでなく、このバランス調整が両軍の動きの早さ、展開の早さに繋がっているように思えます。詰め将棋みたいなA鯖JPエテンも私は好きなんですけどねw。

さて、今回はレイドの参加と動きについて書いてみます。




 Elendilmir鯖MPではオープンレイド(LFPから参加ボタンで参加する、いわゆるJPのレイド)は殆ど無く、参加資格と参加方法が決められています。

 まずThe Black Appendage of Sauron へ飛びましょう。

 上部タブの”MonsterManual">”MonsterManual"をクリックします。いろいろMPに有益な事がまとまっていますので、英語に堪能な方は読んでみるのも良いでしょう。

 とりあえずレイドの参加の仕方としては”Server Specific Information”>”Elendilmir"を選びます。"Creep Wide Ventrilo"という所に"Ventrio"というグループボイスチャットソフトの設定が書かれていますのでVentrioを導入して書いてある通りに設定します。ユーザーネームは自キャラと同じにしておきましょう。

 Ventrioを起動してみましょう。接続したら"Evermoons(NC-17)”というツリーの部分をダブルクリックすればそこがメインチャンネルです。すぐに英語が聞こえてくるでしょう。てきとーに聞き流しておきますw。まずここに入ることがメインレイドに入る資格ですので、英語がわかろうがなんだろうが入りましょう。入ってないとINGameでいかに流暢な英語でレイド入れてくれと言ってもムダです(メインレイド以外なら入れたりします)。

 そのうちメインレイドへの募集がかかります。当然英語です。ええーそれじゃわからないよ!って人のためにSSを貼っておきます。

f0108676_14462070.jpg


 急にこのように1などの数字がOOCで流れるので、マネしてwうってみましょう。すぐにお誘いが来るはずです。これを受諾すれば晴れてメインレイドの一員となれます。英語で入りたい奴は1入れろって言っているのだと思いますが、聞き取れなくても問題ありません。現に私がそうやって入れていますw。ちなみにここでVentrioに入ってないとお誘いは来ません。

 メインレイドは基本Ventrioのボイスチャットで指揮がとられます。ちゃんと行動してないと名指しで注意がきたりすることも有ります(経験アリw)。えええええーそんなのやだよーこわいよーと思った方、大丈夫です。どうせ殆ど聞き取れないのですから気にもなりませんよw。ただし、自分のことを言われているのかどうかはわかったほうが良いので、聞き取りやすい名前をつけたほうが良いですね。もちろんランクが上がるとおめでとう!って言ってくれたりもします。聞き専門でも構わないので特に無反応でも大丈夫です。まぁ英語できる人はチャットで反応するのも良いですが、私はだめなのでwエモートで返答してますw。

 英語でいろいろ指示はありますが、わからなければ着いていけばいいです。こんな感じでレイドリーダーには盾のマークが付いていますから。

f0108676_14564446.jpg


 地図ったりすることもありますが、先に飛んだ人をMapでチェックしてどこにいくのか見て行きましょう。JPで地図の位置を理解していれば、あぁどこそこへ奇襲をかけるんだなとかわかります。わからない人はJPで今のうちに学んでおいてもいいかも?w。

 冗談抜きでJPでのMP経験は役に立ちます。英語がわからなくてもなんとかなるのはそれによる所が大きい。前記事にも書きましたが、戦術は殆ど同じです。それを知っていれば簡単な英語さえ聞き取れれば指揮に追随できます。簡単な英語ってどの程度かと言えば”Charge!Charge!Charge!”とかw、”Turn and Go!Go!Go!”とか(反転食いのときですね)、”Push!”(押せ押せですねw)とかです。まぁ他にもRVRは云々などと言われるのがありますが、他のベテランそうなRVRのお尻にでもくっついておけば問題ないでしょうw。ちなみに私は自分の判断を信じているので結構勝手に動きますが、戦術と合っているようなので特に問題ないようです。むしろ褒められたりすることもあり、なんかJPのときよりすげー嬉しいですw。名指しで注意されるときは大抵ぼけーっとしてて移動で取り残された時です。それはJPでも良くあるので英語の問題ではなく私個人の問題ですw。

 まぁ新要素のアウトポスト戦とか砦の最終戦(暴君指令以降の戦いが追加された)では定石があり、説明がありますが、まぁこれも同クラスのマネをしながら”どうしてこういう動きをするのだろうか”ということをきちんとその都度考えれば、なるほどと理解できるはずです。もちろん英語で説明はされているので、ヒアリングに自信がある方はそれだけで良いでしょう。でも、どうしてってのを考えることは重要だと思いますよ。

 そのうち自信がでたら私も動き方の紹介でもするかもしれません。いつになるやら・・・w。

 ぐちゃぐちゃ書きましたが、「習うより慣れろ」です。英語なんてわからんでも前向きであればなんとかなります。それに10戦以上した結果思いますが、JPのほうが上手いと思います。JPでMPの動きについて自信があるのならば、NAでも十分通用するでしょう。むしろJPで鍛えた腕を見せ付けてやる!って意気込みでいくと面白いんじゃないかな。但しBLAなんかは完全に動きが変わっていますね。遠距離ダメージディーラーになりましたから。BLAはモリア前のBLAのほうが素人と玄人で全く性能が変わるので面白かった気がする。逆にモリア以降ではBLAがMP初心者にはオススメですね。遠距離からぺちぺち弓撃つだけで良いですからw。

 まぁこの辺のクラスの特徴とかはまた今度にでも。

 さてレイドに入らないとダメかっていうとモリア以降のPvMPは大きく変わっていますのでそんなことはないです。火力がどのクラスも出るようになったのと、レイドで獲得できる悪評が半分に減った(レイドメンバ12人以上の場合)ので、無理にレイドに参加せずともソロとかフレを誘って小グループとかでも成長が極端につらいことは無いと思います。むしろFSレベルのグループが効率的かもしれません。小規模戦だけで十分という方であればレイドに参加する必要は無いでしょう。

 気楽にソロで参加することから始めると良いと思います。但し、コミュニティが無いと飽きると思うので是非そのうち外人さんのレイドに入ることをオススメします。英語の指揮で大規模戦とか結構興奮しますよ^^。日本語チャットなんかより全然雰囲気あるw。
by nyan-3 | 2009-07-05 15:18 | Lotro-PvMP

Carats(MNS),Nyarats(WDN),他RNKとか育て中
by nyan-3
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Lotro-NA キャラ紹介

CaratsはForceOfTheRing,
NyaratsはBlazingSoul
に所属しております。

BSはHPもあります。
BlazingSoul HPはこちら

最新の記事

Lotro-NAへようこそ!
at 2011-12-31 23:59
いろいろ
at 2011-10-27 00:13
dragonraid
at 2011-10-23 18:45
lv74
at 2011-10-20 23:42
Lv70
at 2011-10-10 16:30

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな