ねこみみほびっつ♪

翻訳と拘りと。

ちょっと前の記事のコメントにも書いたのだけれども、こっちにきて英語原文を読むと、JPの翻訳は頑張っていたんだなとひしひしと思います。

ウルガルスで「Free-Cutter」とかいうのが出たと言うのでみたら、それは「我流の剣」。確かに知ってて見ればそう訳すのかなとは思いますが、良い訳だなーって英語あんまわからんけどなんかそう思った。私ならせいぜい自在の剣くらいか?w。

翻訳が頑張っているのは、Book14でエルフ語読みでしっかりと全面改訂したこととか、UPDATE毎にあちこちちょこちょこと良い方向に翻訳の手が入っているとかで、JPにいる時もひしひしと感じてはいたのですが、いざNAに来て比べてみるとますますわかる感じ。確かに最初は誤訳も多かったのだけれど(とはいえ私はDDO当初の酷い訳で耐性ができていたので及第点でしたが)、どんどん良くなっていった。





なんというか、職人気質を感じるのよね。正直、仕事だっていうより、もう翻訳者も指輪大好きで個人の拘りだけでやってきたんじゃないかとか想像しちゃう。指輪はホント翻訳対象が多いし、訳すだけでも大変だと思うのだけれども、そこの翻訳のセンスまで拘るってのがすごいよなー。

仕事でもなんでも拘りは大事にしているので、そういうのを感じるととても感心しちゃう。Turbineの開発陣にもそういうの感じてる。Lotroは絶対どんどん優しくなってるし、廃人ゲーにはならない、ライトでも遊びやすいって方向性は失われていないと思うしね。それに指輪の世界の再現に注力するポリシーも未だに輝き続けていると思う。私なんかにわかファンレベルだからなにもかも感心してるけど、ほびっつ庄だけでご飯3杯いけるけど、マニアっぽいひとでもw満足しているのを聞くと、やっぱ凄いんだなーって。

指輪の世界の再現に力を入れるあまり、他のコンテンツの追加が遅い。なんて評価も聞くのだけれども、それも当然開発陣は知っているだろうけれども、それでも妥協しないところがいい。最近のMMOなんて「ユーザの意見を最大限に」なんてのが流行ってる感じだけど、正直ユーザなんてうわっつらしかわかってない連中ばっかりなんだし、聞くのはいいとしても、なんでもかんでもほいほい聞き入れちゃダメだと思うのです。そんなことしてたらブレまくるどっかの政権みたいになっちゃうでしょw。MMOに限らずゲームって「アート」の部分があるからそうじゃないとと。私が古いゲーマーなのかもしらんですけどねw。

でも、実際は「売れなきゃそれはダメなゲーム」ってのがもっともらしく世間の共通認識になってる感じ。ユーザに媚びたゲームばかりが増えている気がする。その中でLotroはそんなに媚びてない!ってポリシーが感じられるんだよね。だから当然文句のあるユーザってたくさんいると思うけど、そういう文句に開発陣が断固拒否するQ&A記事なんかも私の大好きなところw。

これからも拘りのあるところをLotroではいっぱい見ていきたいなー。そういえば、ユーザでもCHN一筋な人が特に好きだった(いまもw)のも拘りにみえるんだな私にw。そんなわたしもほびMNSに拘るよ!RNKになんか負けない!(結局それかいw)

翻訳どっかいっちまいましたが、英語が苦手な私じゃそんなにひっぱれないんだそのネタじゃw。
by nyan-3 | 2009-07-18 06:22 | Lotro-いろいろ

Carats(MNS),Nyarats(WDN),他RNKとか育て中
by nyan-3
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

Lotro-NA キャラ紹介

CaratsはForceOfTheRing,
NyaratsはBlazingSoul
に所属しております。

BSはHPもあります。
BlazingSoul HPはこちら

最新の記事

Lotro-NAへようこそ!
at 2011-12-31 23:59
いろいろ
at 2011-10-27 00:13
dragonraid
at 2011-10-23 18:45
lv74
at 2011-10-20 23:42
Lv70
at 2011-10-10 16:30

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな